titlelogo2.gif
[top page]

日本動物分類学会
創立50周年記念
第36回大会
写真集

2000年5月20日(土)〜5月21日(日)
国立科学博物館分館・研修研究館

(後援:国立科学博物館)

5月20日(土)5月21日(日)
受付け12:00-   受付け8:30-
一般講演13:00-14:30一般講演9:00-10:30
ポスター発表14:30-15:00ポスター発表10:30-11:00
一般講演15:00-16:30一般講演11:00-12:00
招待講演16:30-17:00一般講演13:00-14:00
総会17:00-18:00記念講演14:15-16:30
懇親会18:00-20:00


集合写真
 5/21昼休み撮影。ユーエイチアイシステムズの西別府さんにシャッターを押してもらった。
 72名しか写っていない。最前列中央に山田真弓名誉会員。写真中央(写真対角線の交点)は織田秀実会員。唯一ぐるりすべてを女性に囲まれているダンディは諏訪正明会員(北大)。ぐるりすべてを男性に囲まれているビューティは加藤法子さん(裳華房)と平野弥生さん(千葉大)。
 2048x1536ピクセルの写真(約1MB)もあるので,カラープリンタを持っている人は,ダウンロードしてプリントしてみてください。光沢紙でA4判程度までならきれいにプリントできます

評議員会
 奥から順に,森野 浩(評議員;茨城大),菊地義昭(庶務幹事;茨城大),友国雅章(評議員,英文誌編集委員長;科博),馬渡峻輔(会長;北大)。いちばん右,片手だけ写っているのは青木淳一(評議員;横国大,神奈川県博)。さらに右には,順に,並河 洋(庶務幹事;科博),塚越 哲(評議員;静岡大),野田泰一(評議員,渉外幹事;東京女子医大),武田正倫(評議員;科博),今島 実(評議員;科博名誉館員),林 正美(選挙管理委員長;埼玉大),田近謙一(評議員;日大),松井正文(評議員;京大),窪寺恒己(会計幹事;科博),布村 昇(評議員;富山市科学文化センター),菊池知彦(和文誌編集委員長;横国大)が座っていた。
 写真の中の友国さんは,今回の大会の実行委員長も務めた。

招待講演
 5/20の一般講演に引き続いて行われた,清水英幸さん(国立環境研究所地球環境研究センター)の講演。

総会
 5/20夕刻,総会が開催された。写真は,議長に選出された山崎柄根会員(都立大)。滞りなく議題を消化した。


懇親会:5/20夕刻,別室で懇親会が催された。
武田正倫大会長(科博)から挨拶。 坂元弘直・国立科学博物館館長の挨拶を,廣瀬 寛・同博物館次長が代読。

来賓挨拶。井上興治氏(運輸省技術総括審議官)。来賓挨拶。笹岡達男氏(環境庁生物多様性センター長)。
山田真弓名誉会員が乾杯の音頭。散会前に馬渡峻輔会長が挨拶。


記念講演:5/21の一般講演(口演・ポスター)セッションに引き続き,学会創立50周年記念講演が催された。
はじめに武田正倫大会長が,演者を紹介した。会場全景
今島 実会員(元会長):「学会の50年間を振り返って」。

関口晃一名誉会員(元会長):「カブトガニと分類学」。

丸山工作日本動物学会前会長:「動物分類学を盛んにするために」。


閉会
 馬渡峻輔会長の閉会の挨拶。
 2001年大会は6月に札幌で開催されます。来年は,札幌で会いましょう。


 以上の詳細は,タクサ第9号(2000年8月発行予定)に掲載されます。

 中山書店の展示ブースでもらった『動物系統分類学』のマウスパッド。とても格好良い。同じデザインの絵はがきももらった。
 会場には平田社長も姿を見せてくれた。

 ユーエイチアイシステムズの3D顕微鏡展示ではではオニクマムシの標本が用意されていた。この写真は,右接眼レンズ経由で撮影したもの。縦横に走る筋細胞や神経繊維や咽頭,食道,中腸,遊走細胞などが見える。左右それぞれに撮影すれば,立体ペア写真になる。


 今回大会は,「学会創立50周年記念」を唱って,科博の後援を得て開催しました。多くの来賓を迎えたばかりでなく,多社からの商品展示などもありました。また,大学院生・学部学生の研究発表・参会が多かったことも意義深いことでした。
 来年(2001年)は札幌です。山野に花が咲き乱れる6月初旬を予定しています。今から参会準備を怠りなく。
(野田記)